紀州・田辺名物 なんば焼、ごぼう巻。蒲鉾づくり百余年、伝統の味わい。
蒲鉾 たな梅

なんば焼

なんば焼き伝統の蒲鉾づくりの技法を生かし新鮮なエソをすりみにした焼き抜き蒲鉾。
紀州田辺の代表的な特産品でもあります。

「南蠻焼(なんば焼)」名前の由来

なんばやき紀州田辺で作られる蒲鉾「南蠻焼(なんば焼)」は、古より紀州田辺の名産で、南蛮渡来の製法とも言われるのが名前の由来となっております。製品の形が方形で、天部のなんばきび色の丸型焼付けが特徴として知られています。

【お召し上がり方】
なんば焼は煮焼きしますと風味を失います。歯ごたえを楽しむ為に1cm強ほどの厚めに切ってそのままお召し上がり下さい。
わさび醤油や海苔などをつけますと一層美味です。
その他にも、薄く切ってうどんに乗せたり…使い方で楽しみ方も広がります。

※なんば焼のミニサイズ「紀州っ子」もございます。

価格

 なんば焼 1枚 1,260円(税別)
 紀州っ子 1枚  750円(税別) ※「なんば焼」のミニサイズです。

なんば焼 製造工程

製造工程魚をおろす

原料になるエソ・グチの鱗をとり、三枚におろし、皮を引きます。取り去った皮も「ごぼう巻」で活用しますので捨てません。

練り

身を臼でつぶし、練っていきます。昔は手作業で臼を使っていたのですが、近年は電動になりました。

型つめ

できあがったすり身を型に詰めていきます。

焼き

じっくりと焼き上げます。

焼き上がり

なんば焼の焼き上がりです。焼き上がったなんば焼を型から外し、当店の焼印を押します。

できたてほやほやのなんば焼です。
このときがいちばんおいしいので、できれば店頭でその日焼き上がったものをお買上げいただき、できるだけ早くお召し上がりいただきたく存じます。


 株式会社たな梅本店   TEL 0739-22-5204 FAX 0739-22-8383  〒646-0044 和歌山県田辺市福路町39